プロフィール

kwangakukoko

Author:kwangakukoko
関学考古研のブログへようこそ! 
毎週月曜日の昼休みに部室(旧学生会館3階)にて定例会をやっています。お気軽にどうぞ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ほもんしゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

関西学院大学文化総部考古学研究会
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転後2代目トップ 2015
こんにちは! 関西学院大学文化総部考古学研究会です!



ツイッター @kg_koko

フェイスブック https://www.facebook.com/kwangakukoko

旧ホームページ 2013年度の活動等 http://kgkoko.chobi.net/


スポンサーサイト
2017年上半期の活動
☆あいさつ
こんにちは、関西学院大学考古学研究会、副部長の1人である今村と申します。ブログが長らくご無沙汰となってしまい申し訳ありません。
さて、今回は2017年に入ってからこれまでの活動内容と、新歓を主にした新学期からの活動予定についてお伝えします。伝えることがとても多く長文になりますが、どうかお許しを……


☆波乱の年末年始
前回ブログが更新されて以後の12月後半と1月は学期末であり、私も含め部員は皆レポート作成や試験対策に追われていました。しかし、その合間の12月22日(木)にしっかりと部の忘年会が行われました。今津のお店で料理を楽しみつつ、例年通りプレゼント交換会もやりました。本やプラモデルや米(!?)など様々な物が登場し、各部員の個性が垣間見られたことでしょう。実は私、この日は用事があって参加できなかったのです。なんと羨ましい……


☆勉強会(3/4 土)
期末試験を終え、2月中に各々の休みを満喫した後に、活動を再開しました。まず、関学図書館の会議室を借りて勉強会を開きました。プロジェクターをなかなかスクリーンに合わせられないというハプニングがありましたが、使わなくても大丈夫ということで、そのまま進めることに。
お題は自由ということで、ポンペイの落書きや中国語の歴史など、様々な場所・時代の歴史について発表しあい、学ぶことができました。勉強内容だけでなく、部員の好みを知る意味でも価値のある活動だったといえるでしょう。


☆博物館見学(3/5 日)



勉強会の翌日に、神戸市立博物館へ行き、特別展のギリシャ展を中心に見学しました。一言で古代ギリシャといえどもその幅は前7000年頃から前300年頃までと非常に広く、その全ての文明を一気にみられるというのはとても贅沢だったように思えます。オリンピックの起源もこの古代ギリシャにあるというのも有名な話ではありますが、それも含めて楽しむことができました。
また、この記事の更新日が神戸市立博物館でのギリシャ展の最後の展示日となっており、呼びかけが不可能であることを残念に思います。しかし、神戸市立博物館には次の特別展『遥かなるルネサンス』(4/22〜7/17)がある上に、常設展も存在します。併せて楽しむことができるので、興味があれば訪れてみてはいかがでしょうか。


☆追い出しコンパ(3/11 土)
追い出しとは名ばかりの、大学を卒業する先輩方を温かく送り出す会を今年も開きました。送り出す旧4回生の先輩は2人だけと少ないですが、これまで関学考古研を支えてくださったことに敬意と感謝を示し、万年筆とメッセージ色紙を贈りました。また、食事会の後にはボーリングなどもして楽しみました。社会人になっても元気でい続けてくださることを願うばかりです。


☆新歓イベント予定
新入生に考古研に来て楽しんでもらうために、今年もいくつかイベントを行います!現時点で予定していることは、以下の通りになります。

4/6(木) 勧誘&部室解放
(関学上ヶ原キャンパス・旧学生会館3階にて)
4/10(月) 定例会&部室解放
(関学上ヶ原キャンパス・旧学生会館3階にて)
4/15(土) 西宮散策(西宮神社、夙川など)
5/7(日) バーベキュー(芦屋浜にて)
5/14(日) 菓子パーティ
(関学上ヶ原キャンパス・新学生会館の和室にて)
5/27(土)または28(日) 確定新歓(梅田にて)

交通費さえ持って来てくだされば、あとは我々現部員が用意いたします!「これが気になる」あるいは「これに参加したい」というものがあれば、関学考古研のメールアドレス(kwangaku.koko@gmail.com)までご連絡ください。
また、Twitterでも新歓イベントの告知を行なっています。関学考古研のアカウントはこちら(@kokoken_kwansei)になりますので、こちらからも情報を得ていただけたらと思います。


☆終わりに
案の定かなり長くなってしまうどころか、文章もやや堅苦しくなってしまいました。申し訳ありません。しかし、これからも活動を楽しく頑張るつもりなので、歴史に興味がある方もあまりない方も、関西学院大学・考古学研究会をどうかよろしくお願いします!
これをもってこの記事を終わりとします。読んでくださり、ありがとうございました!
代替わりしました!&活動報告

長い間、更新が止まっていて申し訳ありません、関西学院大学考古学研究会です!
更新が止まっていた間、ついに代替わりしました!これまで、ブログ更新を担ってくれていた広報職は残念ながら廃止となりました。
その分、ブログの更新は次回から副部長たちに担ってもらいたいと考えています!
初回だけは、新部長が更新していきます。

☆代替わり
先述のように、代替わりをしました!新幹部5人(2回生3人と1回生2人)でこれから1年間、部活を盛り上げつつ引っ張っていきたいと考えておりますのでよろしくお願いします。
さて、新幹部から自己紹介を兼ねたコメントを紹介したいと思います!

□部長 竹中(文学部2回生)
はじめまして、このたび部長に就任しました竹中と申します。某軍師とは悲しいかな何の血縁もございません。
専攻は西洋史で古代史、古代ローマやギリシアなどをやりたいなと考えております。
この変人だらけの部活で頭を悩まなせながらも、部員たちを引っ張りきちんと次の代へ引き継げるように頑張っていきたいと思います。これから1年間よろしくお願いします!

□副部長 嶋田(商学部2回生)
昨年に引き続き副部長を務めさせて頂く嶋田(先輩)です!

商学部でまーけてぃんぐなるものを専攻しております。
趣味は剣道で神戸大の団体に所属してます。
あとは映画を見に行くの好きで、気に入った作品は何度も足を運んで見てます。MAX7回同じ作品を観に行きました(笑)

副部長として、みんなを楽しませ、部を活気づけさせるような企画をしっかり打ち出していきます。

□副部長 今村(文学部1回生)
はじめまして、新副部長の今村某と申します。日本史を専修しており、最も好きな時代は明治時代(幕末ではない)です。
趣味は、博物館巡り(歴史以外もOK)と料理、そして電子世界を遊泳することです。どれも、トッテモタノシイヨ!
考古学的な活動をはじめ、やるときはしっかりしていきます。よろしくお願いします!

□副部長 嶋田(商学部1回生)
副部長と言う大役を仰せつかりました、嶋田です。
歴史が大好物で、中高でも地理歴史部に所属し、細やかなものではありますが、城郭と城下町を研究しておりました。
個人的には、近世村落の民俗に興味があります。
同じ歴史でも、考古学という新しい世界に足を踏み入れてまだ、間もない私ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

□会計 友藤(文学部2回生)
Привет! こんにちは、このたび新会計に任命されました文学部2年アジア史学専修生、友藤です。コードネームはゼロファイター。
趣味は世界の言語について調べること、飛行機に乗ることそしてテレビゲーム(もっぱら戦争ゲームですが)。
現在専門に研究してるのは「漢字から見る中華文化」、「ベトナムにおける漢字と漢越音」、「日中戦争の航空戦」です。飛行機が好きなので部員からは「ゼロファイター」というコードネームで呼ばれてます。
まだ未熟なところもありますが、しっかりと部に貢献していこうと思います。

以上の5名です。嶋田が二人いますが誤字でも何でもないです。たまたま同姓なだけです。

☆学祭お疲れさまでした!
11月3日から4日にかけて大学祭に「考古研の歴史」という題目で展示を出展しました。
200人近くの方に来ていただき大盛況のなか終了いたしました。
しかし、反省点も多く見つかり、来年は少しでもこの反省を生かした出展ができるよう鋭意努力していきます!
また、奈良大学考古学研究会さん、神戸大学考古学研究会さんにも遊びに来ていただきました!
両研究会さん、ありがとうございました!

☆博物館見学
11月19日に兵庫県立美術館で行われている特別展「日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展」へ見学へ行きました。(関心のある方はこちらを参照してください。→http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1610/)
個人的にもすごく興味のある展示で、色あせない青や描かれた神々、さらに人々の落書きまでとても印象的で、また個人的に見に行きたいなと思っています。

☆今後の予定(あくまで検討中)
2015年最後の行事としては、忘年会が予定されています。参加者でプレゼントを持ち寄り、波乱の(!?)プレゼント交換も行います。今年はまともだといいなぁ…

年明ければ、すぐに定期試験期間に入り春休みになります。春休みには、勉強会とまた博物館見学を考えております。
そして、新入生歓迎へと移っていきます。

☆おわり
長々と文字ばかりの更新となってしまいました。これからブログ更新は副部長たちにバトンタッチしていきます。
どんな更新をしてくれるのか楽しみですね!
それでは、今回はこの辺で。閲覧ありがとうございました!

部長 竹中
『始皇帝と大兵馬俑』見学
(´・_・`)みなさん、お久しぶりです!!広報の井上です✨

夏真っ盛りですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか・・??

今年の夏も例年通り、熱中症患者が多いらしいので、お気を付けください・・(´・_・`)💦

さてさて考古研は先日、夏休みの活動を行いました(*'▽')

というのは現在、国立国際美術館にて開催中の、『始皇帝と大兵馬俑』展に行ってまいりました!!(ほぼ、中国史好きの部員による独断ですが・・笑)


大兵馬俑展では、展示ブースが前半と後半といった二つに分かれている印象でした。

前半部分では、始皇帝が統治した国である、秦国の青銅器などの展示でした。
大兵馬俑➀


青銅器の数々を見ていて感じたのは、秦の青銅技術は、隣国の国や遊牧民族などの影響を受け、それを独自のものに発展させていった、ということです。後、ほとんどの事物の保存状態が非常にいいと感じました✨

後半部分では、始皇帝の墓に副葬された、数々の兵馬俑の展示でした。(展覧会的にもここが一番の見どころかな?✨)

まずブースに来て、実際の発掘現場をうまく再現していたことにはむっちゃ驚きました!!(ツウな方には、かなりの臨場感が味わえるようになっていると思います!!)

兵馬俑は、始皇帝の「死後の世界」を守る者と言う役割で墓に副葬されており、その兵馬俑一体一体も、その身なりによって、将軍や歩兵、軍吏、馬飼いなどと身分が異なっていたようです。特に将軍甬は、装備品も豪華で、威厳が漂っていました✨

大兵馬俑➁


他にも副葬された武器や馬車(始皇帝の愛車がモデル?)などの展示があり、物足りなさを全く感じない、充実したブースでした

部員たちも、お土産などを買い、終始満足だったようで、企画してよかったです(*´ω`*)

展示は、10月2日までとなっていますので、この夏休みにご家族ご友人でお誘いあわせの上、行ってみてはいかがでしょうか・・?
「新」入生「歓」迎会
私は最後までいられませんでしたが、

みなさん、昨日は楽しめましたでしょうか?

広報の松田(2年)です。



さて、ほぼ全員揃ってのイベントとしては、

今回が初めてでした。

一年生のみなさんは、同じ一年生同士、

交流を深められていたら、嬉しいです。

一方、二年生以上のみなさんは、

かなり盛り上がっていましたね。

楽しそうで何よりです。

今後とも、楽しく活動していきましょう。



話変わって、プロフィール帳がありますが、

読んでない人は、読んでみてくださいね。

(なお、広報二回の人はバカみたいに

ギッシリ書きました。)

これみよがしな発言、失礼しました。



今後の活動についてですが、

大阪は中之島の国立国際美術館で

開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」

(http://heibayou.jp/artwork)

を久々の博物館見学として訪れる予定

の様です。(詳しくはおそらくLINEにて)

中国古代史に興味のある方は、

参加してみてはいかがでしょう?

では今回はこの辺で…



さようなら






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。